お役立ち情報

平成28年4月 第265回【国税局の研修資料から検証する資産税実務のポイント】

国税局の研修資料などは、情報公開法の規定に基づき請求すれば入手することが可能です。研修資料を確認すれば、課税庁がどのような項目を重要視して実務の対応を考えているのかが分かります。そこで、国税局の資産税の審理研修資料から、相続税、贈与税、財産評価及び譲渡税に関する分野から、税務に関する実務において重要、かつ、頻度が高いと思われる項目を抽出して確認いたしました。